カジノで名前を登録してプレイするには

オンラインカジノでプレイするには
オンラインカジノに興味がある方で実際にプレイしてみたいと考えている方もいるでしょう。日本でも紹介される機会も増え、現地に行かなくても手軽にプレイできるので日本でも徐々にプレイイヤーが増えています。最近では攻略方法が解説されている本やサイトも登場しています。しかしオンラインカジノに登録してみようと思ってオンラインカジノの登録画面に行くと、初心者は少し面食らうこともあります。その理由は登録方法が英語であることも多いからです。
世界的なオンラインカジノは日本語に対応していないところもあり、英語オンリーのカジノもあるので戸惑う原因になっています。そこで最初からアカウント登録の方法を知っていると迷うこともありません。名前や必要な情報をどのように登録すればよいのかをご紹介します。ここで理解しておけば世界的に有名なスピンパレスカジノにもアカウント登録してゲームに参加することが可能になります。まずはアカウント作成から始めましょう。

自分のアカウントを作成するには
最初にアカウント登録する前に確認しないといけない事項がいくつかあります。これは入力方法です。例えば完全日本語に対応しているサイトなら日本語入力でも問題ありません。またスピンパレスカジノなども日本語で説明されてはいますが、入力は少し気を付けなければなりません。説明自体は日本語でされていますが、入力は日本語で入力せずに、すべて半角英数のヘボン式ローマ字で入力していきます。これが少し面倒であり、間違えやすい点です。ウェブサイトにアクセスして名前や住所などを登録しますが、入出金を行うためには本人確認書類が必要になるので手元にそれを置いておきましょう。このアカウント作成はスピンパレスならPC、スマホ、タブレットのどれでも可能です。最初に登録するときはユーザーネームとメールアドレス、パスワードを登録します。そのあと、名前、生年月日、性別、言語、通貨を入力しますが、日本からプレイする場合はドルを選択します。必要な事項は名前を含めすべてローマ字入力です。

記入に注意したいところはここ
登録に際して、注意したいのはこのような部分です。すでに英語表記に慣れている方にはあまり意味がないかもしれませんが、多くの方は住所も英語表記に慣れていません。ただし住所は色々な表現があるのであまり細かいところまで気にする必要はありません。以下に住所記入例をご紹介します(実際のスピンレスカジノの登録画面の表示通りにしています)。
・国
Japan
・住所1
105-go Bapartment
・住所2
10-10-5 Mimami aoyama
・市区町村
Minato-ku
・都道府県
Tokyo
海外などのサービスで登録する、住所を記入すると戸惑うのは日本とは逆に登録していくことです。アパートやマンションを最初に登録、次に番地、市区町村名、都道府県、郵便番号などの順です。ここで入力されるとリアルなアカウントにもそのまま使うことになりますが、後でも修正できるのであまり細かいところまでこだわる必要はありません。